さまざまなお別れの仕方

女性

故人の遺志を尊重する

岩槻の葬儀では、家族葬が注目を集めており、増加傾向にあります。大げさな式をするのではなく、家族や親しい方々に限定して故人とお別れするスタイルになるので、葬儀やもてなしの内容を自由に選択できる点が支持されています。例えば、近隣の方に不幸を知られたくない場合もありますし、故人が生前に家族葬を望むケースもあります。家族に負担をかけたくない思いから、岩槻では生前に式場やプランを契約しておく方もいます。葬儀のタイプやプランは実にさまざまで、一般葬の他、家族葬、身内葬、自宅家族葬、1日葬、火葬式などがあり、大規模から少人数まで、希望に応じてプランニングできます。岩槻では、無宗教でも葬儀を執り行えます。白い菊だけでなく、生花には故人の好きだった色や花を用いることができ、故人が好きな献曲などが選べるなど、自由度の高さが人気を集めています。家族葬と同様、岩槻で近年、注目されている葬儀の形が生前葬です。葬儀のプロを故人が相談を重ね、自分にとって最良のプランニングを行います。まるで自分が主役のパーティのように催すこともできるので、読経や焼香など、決まりきった流れではない自由なお別れができます。生前葬では、お世話になった方々への感謝の気持ちも伝えられることから、岩槻でも事前説明会の開催が盛んに行われています。生前葬ではないにしろ、突然の葬儀は遺族への負担が大きいものです。日程や場所を案内する訃報を誰に知らせればよいのか、葬儀場はどこにするのか、予算はいくら出せるのかなど、万が一の際に慌てることがないよう準備をしておくことは大切です。